2018年10月14日

高知大学防災すけっと隊の活動紹介

【ご出演】 

山本詩菜さん (理学部)

伊藤修一さん (理工学部)

坂口ひなたさん (人文社会学部) 

浦部日菜さん (教育学部)

181014_univ.JPG

近い将来必ず起こると言われている

南海トラフ地震に備えて、高知県の防災力を

向上させることを目的に活動する

学生サークル団体「防災すけっと隊」。


「面倒くさい」「自分はなんとなく大丈夫」など

何かと理由をつけて

後回しにしてしまいがちな災害への備え。


多くの人が防災に対して持つ

そうしたマイナスイメージを払拭し、

“楽しく取り組むことができる防災の形”を探求し、

実現することを目指しているそうです。


♪今週のインタビューは⇒⇒コチラ   


スマホでFM高知の放送が聴けます!

wiz_radio_icon_650.jpg


posted by Hi-Six at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

宝石サンゴ 7000年の歴史!

海洋コア総合研究センター

WSTT特任助教  

奥村知世 先生

181007_univ.jpg

宝石サンゴは、
高知県が誇る伝統的な漁業資源
または産業資源であり、高知県は、
取引の国内の一大拠点として
重要な役割を果たしています。

宝石サンゴの成長は、
比較的遅いことが知られていて、
生物資源を保護しながら
持続的な漁業活動を行うために、
適切な漁獲管理が必要とされています。

しかし、宝石サンゴの寿命や、
分布量は正確に調べられておらず、
漁獲管理のための科学的なデータは
まだまだ足りていないのが現状です。

そんな中 今回、先生方は、
宝石サンゴの中でも「枯木」と呼ばれる、
死後の化石になった宝石サンゴが、
いつ頃生息していたものかを
放射性炭素年代測定法という方法で調べた結果、
高知沖では、約7000年前の縄文時代から
高知沖では宝石サンゴが生息していたことを
明らかにされました!


♪今週のインタビューは⇒⇒コチラ   


スマホでFM高知の放送が聴けます!

wiz_radio_icon_650.jpg
posted by Hi-Six at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

「音楽と生きる」講演会&ミニコンサートの紹介

【ご出演】

 高知大学人文社会科学系教育学部門 講師            

  梶原 彰人 先生

※電話出演※

 作編曲家、ピアニスト、CodeM”主宰 

  MAKIさん                                                                           


180930_univ.jpg

これまでこの番組に何度か出演していただき、
もうすっかり準レギュラーの感もある梶原先生。

今回は、10月4日(木)に
朝倉キャンパスで開催される
講演会&ミニコンサートについて
紹介してくださいました。


↓ 講演会&ミニコンサートの詳細


この度出演される尺八奏者の岩田卓也さんと
作編曲家でピアニストのMAKIさんは
どちらも世界的に大きな実績をおさめている
超一流の音楽家!

興味のある方はぜひ!!


♪今週のインタビューは⇒⇒コチラ   



スマホでFM高知の放送が聴けます!

wiz_radio_icon_650.jpg
posted by Hi-Six at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする