2019年04月28日

原生生物の生理学

【ご出演】

高知大学理工学部

生物科学科動物生理学研究室

准教授 有川 幹彦 先生


190428_univ.JPG


生理学とは、
生命(いのち)の理(ことわり)を解き明かす学問。
生き物がどのようにして生きているのか、
その仕組みを明らかにする学問だそうです。

先生の研究室が研究の対象としているのは

たったひとつの細胞で生きている原生生物。


進化の過程において、生命は
多細胞化することで大きく複雑になりました。

多細胞生物では、
それぞれの細胞に役割を分担した結果、
ある機能に特化した細胞へと分化してきました。

(例えば、動物の内蔵や脳は
 その部位専用の細胞で活動しています。)

ところが、
多細胞化を選択しなかった原生生物は、
多細胞生物がたくさんの細胞によって
行なっている機能を、
たったひとつの細胞で行っています。


なぜ、原生生物は
たったひとつの細胞で生きられるのか?

生命って、不思議ですね・・・。

♪今週のインタビューは⇒⇒コチラ   


スマホでFM高知の放送が聴けます!

wiz_radio_icon_650.jpg
posted by Hi-Six at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

地域キャリア論について

【ご出演】

次世代地域創造センター 特任准教授

(COC+事業担当) 川竹 大輔 先生

株式会社ビスタワークス研究所

 結城 貴暁 さん

地域協働学部 3年生 

 清水 温子 さん

190421_univ.JPG


高知県内で起業、就職を希望(検討)する学生や

地域での就職事例、就職支援のありかたに

興味・関心を持つ学生を対象に実施している

共通教育授業「地域キャリア論」について、

さまざまなお話をうかがうことができました!


この授業は、川竹先生はもちろん、

無償で授業に協力してくださっている

結城さん はじめ 地域企業の皆さんの

情熱なくして 成り立ちません。


学生の皆さん、

少しでも興味がおありでしたら

ぜひ授業に参加してみてください!


♪今週のインタビューは⇒⇒コチラ   


スマホでFM高知の放送が聴けます!

wiz_radio_icon_650.jpg



posted by Hi-Six at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

problem(プロブレム) と solution(ソリューション) の最先端

【ご出演】
高知大学 医学部医学科
6年 長嶋友希 さん



●小学生時代、
 バスケットボールでドリブルをしながら通学。

●筑波大学 体育専門学群で
 ”大学バスケ界の名門”バスケットボール部に所属。

●筑波大学大学院で ダンスと社会学を学ぶ。

●卒業後、ガーナに渡りNGOで活動。

●帰国後、高知大学医学部に編入学。


もはやそのバイタリティに

驚くしかない長嶋さん。


そんな長嶋さんが語る

problem(プロブレム) と 

solution(ソリューション) の最先端とは?


このインタビューを聞けば

”自分の人生”を生きていくうえで

常識の枠や先入観にとらわれないことの

大切さを感じられると思います!



♪今週のインタビューは⇒⇒コチラ   


スマホでFM高知の放送が聴けます!

wiz_radio_icon_650.jpg




posted by Hi-Six at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする