2019年03月17日

大学という枠組みを超えてー学生と地域、協働の模索ー

【ご出演】

地域協働学部 

2年 仲田 和生 さん  

1年 村田 岳流 さん  

1年 林 奎吾 さん


190317_univ.JPG


きょうご出演の皆さんは

学生団体「ACT(アクト)」のメンバー。


地域協働学部のカリキュラムにのっとって

行なう地域活動とは また別に、

ひとりの人間として、学生として

できる活動を模索しています。


教わるだけでなく、考える−−


皆さんのお話からは

そんな熱意を強く感じました。



♪今週のインタビューは⇒⇒コチラ   


スマホでFM高知の放送が聴けます!

wiz_radio_icon_650.jpg




posted by Hi-Six at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

「教育心理学研究による保育教育場面の素晴らしさ」

【ご出演】

教育研究部人文社会科学系教育学部門

 講師 野中 陽一朗 先生

教育学部学校教育教員養成課程

 4年 喜多 真明 さん


190310_univ.JPG


保育教育場面で保育者や教師、

幼児、児童生徒が身体で表す行動には

様々な機能や重要な意味があるそうです。


たとえば授業中、

手遊びばかりしている児童生徒。

教師や保護者から見れば

”遊び”に見えるこうした行為も、

実は、授業への理解を深めようと

頑張っているからこそ起きるアクションだったり。


野中先生(野中ゼミ)は

そうした身体の面白さを

教育心理学という枠組みから紐解いていく

研究や取り組みを行なっています。


そして、この研究が 話を聞けば聞くほど

じつに興味深いことだらけ!!

ぜひ下記リンクから聴いてみてください。



♪今週のインタビューは⇒⇒コチラ   


スマホでFM高知の放送が聴けます!

wiz_radio_icon_650.jpg


posted by Hi-Six at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

高知大学ジャズ研究会 ゆずジャズ の 活動について

【ご出演】

人文学部 4年 齋藤 巧弥 さん

理工学部生物科学科 2年 上田 愛満 さん

理工学部数学物理学科 2年 森山 和明 さん

人文社会科学部 2年 角谷 大樹 さん


190303_univ.JPG


2011年に発足した

高知大学のジャズサークル「ゆずジャズ」。


現在、部員は20人ほど。

ビッグバンドで演奏するには

少々 心もとない人数なのだそう。

もちろん、部員大募集中!!


高知市帯屋町にある

某有名コーヒーチェーン

「スター●ックス」ののスペースを借りて

定期的に演奏もしているそうです。

興味のある方は、

ぜひ”ゆずジャズ”で検索して

彼らの活動を追いかけてみてください!


「ゆずジャズ」公式Twitter



♪今週のインタビューは⇒⇒コチラ   


スマホでFM高知の放送が聴けます!

wiz_radio_icon_650.jpg
posted by Hi-Six at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする